こんばんは!ついに忙しさから解放されてうれしいステラです!

本日12月16日は日本初の電話が開通したとの事で、電話創業の日となっております。

電話と言えば先日このような加入申請のお便りを頂きました。

こんばんは! 加入申請させてもらいましたレリスといいます。 2週間ほど前に復帰してチームを探していたところHPなどを見ていいなぁと思ったので申請させていただきました。 現時点での装備は加入条件程度ですが、やる気はありほぼ毎日ログインしています。 19時以降にINしていることが多いです。  よろしくお願いします。

はい、私のブログタイトルは、「徒然チーム運営」です

チーム運営 です
私が面接の事を書かずして何を書くかってぐらいのビッグイベントですよね!

ですので今回は面接について書きたいと思います。

それでは本題へ入っていきましょうー

レリスさん面接!!

募集再開してから10日ぐらい誰も来ないまま過ごしていましたが、ついにいらっしゃいました!

レリスさんです。(拡大SSは私には他人を撮る能力が無いのでカットで)

と言う事で、シエスタの定番面接を行いました!通常はチムマスが面接する事になってるんですが、チムマスが丁度IN出来ない日でしたので、(勝手に)代理で私が面接を行いました。

シエスタでは面接するときはチムチャで報告して行っております。今回も言ってから、待ち合わせ時間前に待って待機しようと思って部屋に行きますと・・・

pso20171215_221451_007

なんで既にカオスなんですかね!!

部屋主より集まるのが早いのはいくら何でもどん引きですね!
仕方在りません、この状態でお迎えしまいた。

それではついに面接が始まります!

面接開始!

pso20171215_222358_012

無事レリスさんと会うことが出来ましたので、面接を開始しました。こちらから出すいくつかの質問に答えてもらって、それでチムメンの反対が無ければ、そのまま加入という流れになっております。

と言う事で様子をダイジェストでお送りします!



ステラ「こんばんはー」
レリス「こんばんは~」
ステラ「ただいまマスター不在なので私が代理で面接しますねー 他の方々はシエスタの愉快な変態達です」

ステラ「はいそれでは加入審査ですね!一発芸をどうぞ!!」
レリス「!?」
エリーゼ「ステラさん無茶ぶり」
エスト「黒幕の意向ですね」
ステラ「マスターが居ない今無茶ぶりをする権利MAXですから・・・」
ショウ「横暴ステラさん」

ショウ「挨拶→皆はしゃぐ→( ゚д゚)ポカーン
ステラ「むしろしっかりやってしまってはシエスタ恒例のgdgd面接の文化が廃れてしまうじゃないですか!」
ショウ「これがいつものですね」

ステラ「はいそれでは真面目に面接始めますね!まず質問をいくつかさせて頂きますー」
あまね「エリーゼさんツインテが帽子から生えてる」
エリーゼ「仕様です()」
ショウ「穴開けて通してるんですよね」
エリーゼ「う、うん!」
ショウ「かぶるのに10分位かかるみたいですよ」
ステラ「質問遮らないでくださいね!!

質問①:今日の晩ご飯はなんですか?

レリス「wwww」
ショウ「よし逸らそう
あまね「さえぎっていいやつっぽいよねこれー」
せい「晩御飯なににしよう」
しの「ぱすた
エリーゼ「チャーシューメン大盛り!(ガチ)」
あまね「きーまかれー
レリス「焼き鳥でした!」

質問②:隣のエリーゼさんをどう思いますか?

エリーゼ「かわいいと思います!」
レリス「おしゃれだと思います!」
ショウ「痴女だと思います!」
ステラ「ちなみにです」
せい「パスタ
エリーゼ「みんなこうして苛めるんですよ!」
せい「のでぜひいじめてあげてください^p^」
あまね「実はいじめられて喜んでるのですよ~」

質問③:シエスタのマスター知ってますか?

レリス「わからないです!」
ステラ「HPのメンバーリスト見れば分かりますよ!」
レリス「ujyomoさんです!」
ステラ「ちなみについ先日三代目に変わったばかりです()」
レリス「なるほど」
エリーゼ「ステラさんは裏番長だよ」
ステラ「ただの一般マネージャーです」
あまね「ステラさんに逆らうと粛清されちゃうのですよ」
エスト「黒幕

質問④:この後のメリクリ行きますか?

レリス「緊急はできる限り行きたいと思います!」
ステラ「レリスさん巻き込んでメリクリ行きませんか!」
エリーゼ「えーっとメリクリぼしゅー」

質問⑤:HPどこで知りましたか-?

レリス「活発に動いてるチームに入りたかったのでレアの取得ランキングに入っていて人数もそれほど多くなさそうなところを探していたところ発見しました!」
ステラ「HPからじゃないルート珍しいですね」
ショウ「ですねぇ」
エリーゼ「シエスタに入ると14落ちるらしいよ!
レリス「!!」

質問⑥:チームルール読みました?

レリス「読みました」
ステラ「一応重要な所だけおさらいしますねー(以下省略」

質問⑦:とりあえず今までで何か質問ありますか?

レリス「大丈夫です!」
エリーゼ「ステラさんは何で金の亡者なんですか!」
ステラ「他の方で何かありませんかねー エリーゼさん以外
ショウ「エリーゼさんはどうして痴女と変態とごぢっかの重病患者という自覚がないんですか!」
ステラ「芋だからです」



という面接を終えまして、無事レリスさんにはシエスタに加入して頂きました!これからよろしくお願いします!!

ヤマトの小部屋に一言

ヤマトさんが「全速前進ヤマト」の最後に載せてるこのコーナーですが、私の発言がどうみても私そんな事言いませんよ!

という事を主張したいと思います。

私の場合の模範解答を以下に載せたいと思います。

全速前進ヤマト⑦【奇跡の出会い】から

3OJxK7gI[1]

ヤマト
『旅行中の友達っていつか帰っちゃうから寂しいな』

ステラ
『友達って離れていても見えない糸で繋がってるんだよ』
『無理矢理引き留めてその鯖の住人にさせるんですよ・・・』

作品提供【LOV工房:ナノユニバース様


全速前進ヤマト⑧【平和ってなんだろ?】から

3OJxK7gI[1]

ヤマト
『平和ってなんだろう…』

ステラ
おはようこんにちわこんばんわおやすみなさい!って毎日笑顔で言える世界!』
経済がまわってお金ウハウハな世界』

作品提供【LOV工房:ナノユニバース様


全速前進ヤマト⑪【全速前進チーム面接】から

3OJxK7gI[1]

ヤマト
『面接ドキドキする…』

ステラ
新しい出会いにみんなもドキドキしてるから1人じゃないよ!自信をもって!』
緊張するような面接やってないでしょうシエスタ

ヤマト
『・・・よし!』

ファンタシースターオンライン2_20171204184557

ヤマト
『!!!HEY!!!』

ステラ
『それ…第一印象ダメなやつ
『それ…第一印象ダメなやつです』

作品提供【LOV工房:ナノユニバース様




それでは閲覧ありがとうございました!!



サポーターズリンク投票よろしくお願いします!

PSO2サポーターズリンク

ファンタシースターオンライン2ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ